お尻が痛い人のためのロードバイクサドル選び(その1)

ロードバイクパーツの中で最も選択が難しいもの、それはサドルだろう。

知り合いやショップでどんなものがいいのか聞いてみても、使って(座って)みないと分からない、柔らかいから痛くならないとは限らない、など、謎かけのようなコメントばかりで、結局のところ自己責任で選ぶしかない。

オレも過去にいくつかサドルを購入(いや、もらったのばかりか・・)した事があるが、まだこれと言ったサドルには出会っていない。

オレのロードバイクに装着してある現役サドルはこれだ。
大ヒットしたフィジーク アリオネ。
fi'zi:k ARIONE
画像


自転車なかまのにんじゃさんから譲り受けたもの。(お世話になっております・・)
アリオネは60~70Kmくらいまではまったく問題無し。
オレはシーンによってケツの位置をずらしながら乗るので、アリオネの形状はそれにも合っている。

だけど、100Km超のロングライドはやはりお尻が痛くて仕方なくなる。
けっこう乗り込んでいた時はセンチュリーライドでも耐えられたのだが、最近はたまにしか乗らないので、ケツを鍛えるいとまが無くなってしまった。
どっかり座らずに、腕とか足に重量を分散しろって意見もあり、これも心がけているつもりなんだけどね。

その他、過去に装着したサドルを紹介しておこう。

レイダック購入時に完成車に付いていたアボセット レーシング。
今まで試したサドルの中では、最もコンフォート系。ある意味、こいつがいちばん尻が痛くならなかったサドルかもしれない。
AVOCET RACING
画像


会社の自転車仲間、大ちゃんから譲り受けたセラサンマルコ エラK。
今まで試したサドルの中で、最も軽量。20~30Km走ると、木馬攻めにあっているような痛みに襲われる。会社まで通勤バイクしたとき、往路40Kmでケツが痛くなり、帰りはサドルカバーを購入したという痛いエピソードあり。
これにより、オレには軽量サドルは適合しないことが判明した。
selle sanmarco ERA-K
画像


会社の自転車師匠、ケンさんから譲り受けたセライタリア フライトジュニュインジェル。
ジェルが入っていれば大丈夫かと思ったが、エラKよりちょっとましになった程度だった。
selle ITALIA FLITE GENUINE-GEL
画像


唯一、サドル単体で購入したセラサンマルコ エラルグゼ。
当時は周りでサンマルコのサドルを使っている人がやたら多く、エラが定番だった気がしたので、パッドの厚いエラとしてこいつをチョイス。
70Km~80Kmまでは大丈夫だが、100Km超えると厳しい。
そう言えば、サンマルコって最近流行んなくなってきた気がするんだけど、気のせいかな。現在は通勤用レイダックに装着。
selle sanmarco ERA-LUXE
画像



ここまで読んで、ケツの痛くなったことの無いロード乗りの人は、なんて軟弱なヤツだとせせら笑っておられるだろう。
ああ、笑えよオレの事を。でも痛いものは痛いんだから仕方ない。

という事で、ケツ痛におさらばするために、ここいらで快適サドル購入に踏み切ることにした。

このページを参考にする人のために、オレがどんな自転車乗りかを知っておいて欲しい。
普段はランニングばかりやっているので、自転車は多い時で月に400キロ程度しか乗らない。1回に乗る距離は、40~70Km。たまに100Km超のロングライドに出かける事がある。
レースはトライアスロンのTTとヒルクライムに年間3~4回出場している。

詳しくはトレーニングブログの自転車カテゴリを参照してくれ。

じゃあ今回はどんなサドルを選ぶかって言うと、今までよりさらに柔らかいもの。
「痛くなるかどうかは、硬いか柔らかいかだけじゃない」ってセリフは色々な人から何度も聞いた。だけどそれは、乗りまくってケツが鍛えられている人か、もともとケツが丈夫で痛くならない人の感想だと断定してみる。
オレみたいにちょい乗りローディは柔らかいのじゃないとダメなんじゃね。

ネットで色々見ていると、高いよねサドルって。
だけど、物色してみると安いのもあるんだよね。しかも、コンフォート系に近くなるほど安くなる傾向にある。
軽量サドルは工夫が凝らしてあるから高くなるんだろうね。オレにとっては好都合だ。

よってもって今回は、外れても金銭的に痛くない(お尻は痛いかもしれないけど)、コンフォート系サドルから選ぶことにする。

条件は以下の通りだ。

  ・4000円以下
  ・450g以下
  ・幅160mm以下(見てくれ的に限界)

では、候補となったサドルを挙げてみよう。

selle ITALIA ONDA(オンダ)  \1,764 335g 140mm
画像


selle Royal DARDO(ダルド)  \3,462 335g 138mm ※フラッシュライト付
画像


VELO スポーツサドル   \1280 385g 145mm
画像


TIOGA MC X コンフォートサドル  \3,390 360g 140mm
画像


grunge フラビーバックサドル  \2,225 重量不明 幅不明
画像


PRO HAWK(ホーク)  \3,534 345g 幅不明
画像


SENSO OAKS X   \3,465 287g 150g
画像


BAZOOKA カラーサドル  \2,178 324g 150mm
画像


acentia フォルティス  \2,129 433g 155mm
画像



主にワールドサイクルさんのHPで物色してみました。

けっこういっぱいあって悩むのだが、似たようなスペックなら安い方がいいでしょ。失敗しても痛くないし。
いちばん安いのはVELOのスポーツサドルだが、かっこ悪いのでやめた。

という事で、老舗セライタリアのオンダを購入することにする。
バズーカのカラーサドルも形状的にものすごくオーソドックスで捨てがたいのだが、オンダが失敗した時の候補って事で。

どうせ安いからもう一個くらい買っておくか。

アセンシアのフォルティスは重量と幅がちょっとオレ規定をオーバーしているのだが、説明を見てみるとものすごく快適そうだ。
通勤用バイクに装着する想定でこれも買っちゃおう。

実はまだちょっと悩んでいるのだが、あとひと悩みした後でポチしよう。

インプレッションに乞うご期待!

       selle ITALIA ONDA(オンダ)  \1,764 サイクルベースあさひ
       acentia フォルティス  \2,320 サイクルベースあさひ



2009/11/23 追記

・・・と思ったけど、変更。

セライタリアのオンダはやめて、セラロイヤルのダルドにする。
理由は以下の通り。

・オンダはワールドサイクルで扱ってないから。
  →ワールドサイクルさんの方が安いし、オレ的に銀振手数料が無料だから。
・先日、エイリアンのフラッシュライトがすっ飛んで、フラッシュライトが欲しいから。
・形状がアリオネに近いから。

       selle Royal DARDO(ダルド)  \3,462 ワールドサイクル
       acentia フォルティス  \2,129 ワールドサイクル

"お尻が痛い人のためのロードバイクサドル選び(その1)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント