ママチャリホイールのメンテナンス(ハブのグリスアップ)

「おとうさーん、自転車が何か変な音するんだけどー。直しといてー」

という、娘のリクエストがあり、ママチャリホイールの修理をする事になった。

これね。娘用のママチャリ。かみさんから譲り受けたもの。
画像

ちなみにリアホイールは以前にスポークが切れた時にホイール組みをやった事がある愛着あるママチャリだったりする。

異音はフロントホイールから。
どこかに干渉している気配は無いので、きっとフロントハブのグリスが切れているのだろう。

という事で、ママチャリのフロントハブのグリスアップにチャレンジしてみる事にした。
ロードバイクのはやった事があるから、きっと似たようなもんでしょ。

後でネットで検索してみると、けっこう似たような記事があるのね。しかも詳しくて分かりやすい。
特にこのページは凄いです。

なら別にオレが記事を書くまでもないんだけど、せっかく写真を撮ったりしたので書いてみる。何かの足しにしてちょ。


早速、フロントホイールを外し、ハブを分解してみる。
必要な工具は以下の通りだ。ロードバイクの場合は薄型のハブスパナが2本必要だが、ママチャリの場合はハブスパナ1本とメガネレンチ1本で大丈夫だ。
画像

我が家のママチャリの場合、15mmのメガネレンチと13mmのハブスパナが必要だった。

ハブの構造はロードバイクとほぼ同じ。
写真上から、ロックナット、玉押し、ベアリングの順に収まっていた。
画像


ばらばらになったパーツ。
画像

ベアリングがホルダーに収まっていてばらばらにならない分だけロードより楽チンだ。

ハブ側の写真。グリスのグの字も残っちゃいない。
画像

これじゃあ異音もするはずだ。

パーツクリーナーで汚れを落とす。
画像


割ときれいになった玉押しと玉受け。
画像

画像


あまりキレイになっていないベアリング。
画像




次に、グリスアップする。
グリスは5年位前に買った、エーゼットの万能グリス。なかなか無くならないぜ。ロードもママチャリもこれ1本。
画像


玉受けにグリスを塗りたくる。グリスを塗る時は、多めに豪快に。
画像


ベアリングをのせて、さらにグリスを塗る。
画像


玉押しにもグリスを塗って、軸を差し込む。
画像


反対側も同じようにグリスを塗り、玉押しとロックナットをはめて押し具合を調整する。
画像

これでグリスアップは終了だ。

あとはホイールを装着するだけ。
画像


という事で、ママチャリハブのグリスアップは問題なく終了した。所要時間、約1時間くらいかな。異音も消えたぜ。


最近のママチャリはすんごく安いから、不具合が発生したらすぐに新しいものを買ってしまいがちだ。
だけどね、直して使えるなら使い続けるべきだと思うんだよね。値段の問題じゃない。

娘ができるだけ長くこのママチャリを使い続けてくれるといいな。

この記事へのコメント

にんじゃ
2010年03月01日 19:30
今度何かあったら持ち込んでも良いですか?
ヒロ
2010年03月03日 08:55
にんじゃさん、わたしに任せるのは命がけだと思ってください。
P
2017年08月15日 11:48
こんにちは。
過去記事にコメも何ですが。気になる点が1つ。

このママチャリは娘さんが乗ってらっしゃるんでしょ?、安全に走るのにママチャリだろうがロードだろうが関係無いです、人が乗るのに適当に作業してるような発言は控えたほうがよろしいかと。(きっちり作業されてるとは思いますが)
自分が整備して自分が乗るなら自己責任ですが、家族とは言え他人が乗るわけですから整備ミスで怪我をしたら洒落にならないです。
ヒロ
2017年11月11日 15:52
>>Pさん
ご指摘ありがとうございます。
不適切な発言は削除しました。不快な思いをさせてしまったらすみませんでした。

この記事へのトラックバック

  • ロードバイク用ホイール

    Excerpt: クロスバイク【ロードバイク】です。 クロスバイクとロードバイクの通販を紹介しています。 よかったら遊びに来てください。 ご迷惑でしたら、お手数ですが削除お願いします。 Weblog: クロスバイク【ロードバイク】 racked: 2010-09-29 21:38