Merlinに夢中うーっ!!(英国BBC放送 魔術師マーリン)

我が家で今、皆が夢中になってる海外ドラマ。
それがイギリスBBC放送制作、NHK BS2で放送中の「魔術師マーリン(Merlin)」だ。
画像


過去にも家族ブームになったムービーとか海外ドラマがあるぞ。

最初は「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ。
画像


「ハリーポッター」シリーズ。1作目のエマ・ワトソンは最高だ。
画像


「ハイスクールミュージカル」シリーズ。家族みんなでダンスの練習をした(オレ以外)。
画像


基本的にかみさんが夢中になった映画なんだが、TVが独占されるので皆が強制的に観る事になり、それで家族ブームに発展するという訳だ。
オレ的には、スターウォーズとかマトリックスとかスタートレックとかが家族ブームになって欲しいのだが、そんなの誰も目をくれない。まあいいけどさ。

そんな訳で、これらの共通項として、かみさんが気に入った男優がいるってのがある。

パイレーツのオーランド・ブルーム。
画像


ハリーポッターのルパート・グリント。
画像


HSMのザック・エフロン。
画像


ってな感じ。



で、次がマーリンって訳で、次なるお気に入りイケメン男優がこいつだっ!
画像

アーサー王子役のブラッドリー・ジェームズ(Bradley James)様。
おお、確かにかっこいいじゃん。まだメジャーな存在じゃないから青田買いに持って来いだ。
今のうちにつばつけたれや。

魔術師マーリンのBS2サイトはここ

MerlinのBBCサイトはここだ。

まあ、これらのサイトを見れば作品がどんなもんだか分かるし、お宝映像や画像がどっさりあるから、別に改めてオレが紹介するまでも無いのだが、まあななめ観してる一視聴者の感想を書いてみてもバチは当たらないだろう。

ちなみに、おもしろおかしく辛辣なコメントをするのが当コラムのポリシーですので、ものすごく入れ込んだファンの方はここからは読まないでください。(読んでもいいけど怒らないで)
ネタバレちっくなのもあるので注意。

11月7日現在、BS2では第5話まで放映が完了している。全13話だそうだ。
本国のBBCではシリーズ2放映中。第6話まで終わったみたい。こちらも全13話で、シリーズ3の放映も決まったようだ。

びっくりするのは英国での人気。英国人の半分は観てるとか、視聴率40%とか。本当かよ!
まあ面白い事は面白いけど、そこまで面白いか?(個人的感想)

それはさて置き、マーリンのストーリーは・・・・

キャメロットって王国に、アーサーっていう王子様がいて、ひょんな事からマーリンがお付き人になる。
マーリンは生まれつき魔法が使えるのだが、キャメロットでは魔法が禁じられており、バレたら死刑になる。なので、当然アーサーはマーリンが魔法使いである事を知らない(か、知らないふりをしている)。
で、このキャメロット王国に様々な出来事が巻き起こり、アーサーのピンチをバレないようにマーリンが救ってあげて友情が深まっていく、ってな感じだ。

つまり、相棒とひみつのアッコちゃんをたして2で割ったようなもんだと思ってくれればよい。

登場人物の紹介。
ジジイキャラは面倒なのでカット。

主人公のマーリン。
これがヒーローってどうなのよって顔だが、オレはけっこう好き。ちょっとドジだけど、凄腕の魔法使いだ。今はやりの草食系男子。
コリン・モーガン(Colin Morgan)って俳優で、このドラマで大抜擢って事なのでこの人も青田買い候補ですな。
画像


さっきも出てきたアーサー王子。
普段は王子だけあって生意気で近寄り難い感じだが、マーリンに対する友愛の気持ちをところどころに見せる。これがこのドラマの見所のひとつだと言っても良いだろう。
ブラッドリー・ジェームズ(Bradley James)、今後大ブレイクするか?
画像


王子のフィアンセ、モルガーナ王女。
アーサーの事が好きなんだか嫌いなんだか、今のところ分からんが、とりあえずつっけんどんな態度を取っている。ツンデレ狙いか?たぶんこいつも魔法使いで、そのうちバレて大変な展開になるのではないかというかみさんの読み。
ケイティ・マクグラス(Katie McGrath)って女優さんで、こちらも新人らしいが、ちょっとブレイクしなさそう。
画像


悪役の魔女、グウェン。
・・じゃなくて、モルガーナ王女の付き人。
貧乏だが思いやりがあり、マーリンの事を気遣ってあげるシーンが多い(今のところ)。この後のシリーズで、どんどんグウェンが重要な役割になっていくらしいが本当か?マーリンとアーサーがこいつを取り合うとか何とか・・。ちょっと無理があるんじゃね?
エンジェル・コールビー(Angel Coulby)って俳優。もちろん知らない。
画像


ドーラゴーン!
畜生のくせにしゃべる粋なヤツ。それどころか何か未来を暗示するような事まで言う。
マーリンは困るとこいつのところに来て、「ドラえもーん、何とかしてー」とお願いする。そうすると、謎賭けのようなアドバイスをして、マーリンにフラストレーションが溜まるって感じ。
中に入っているのは、エイリアンにも出演したジョン・ハート(John Hurt)っていう有名な俳優だが、今回は着ぐるみで登場。(ウソ、声の出演)
画像


勇者ランスロット。
シリーズ1では第5話に登場し、去っていったゲスト出演キャラ。
かと思ったら、今後けっこう重要な役割になって行くらしい。アイルビーバック状態だ。
まだ観てないので何とも言えないぞ。
演じるは、サンチアゴ・カブレラ(Santiago Cabrera)だって。
画像



かみさんはTVが待ちきれなくて、YouTubeで全部観たらしい。(いいのか?)
オレは別にそこまでじゃないので、毎週ちょびちょび観て行くつもりだ。

どうですか、皆さん?
魔術師マーリンの世界に足を踏み入れてみませんか。
正直、けっこう面白いですよ。

他の海外TVドラマもそうだけど、45分ってのは帰宅して酒飲みながら観るのにちょうどいいね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック