シューグーでGoo!(ランニングシューズの修理)

昔からそうだが、オレの靴は踵の減りが早い。
きっとそういう歩き方なのだろう。

普通の靴でもそうなのだから、ランニングシューズに至ってはまたたく間に酷い状態になってしまう。

現在の練習用シューズ、adidas アディゼロ CS3、10,395円をオシュマンズのバーゲンで6,000円くらいで購入。
画像


ランニングシューズは、ニューバランス、ナイキ、アディダスからセレクトすることが多い。
ランナーに人気のアシックスやランバードはユーザーが多いので回避。

で、このアディゼロを買ったのが2008年4月だから、約10ヶ月で以下のような状態になる。アウトソールの黒い部分が削れて、更に黄色い部分が削れて、白い部分が顔を出している。ここまでなると酷すぎだね。
画像


後ろから見るとこんな感じ。接地する時、斜めになってるだろうなあ。
画像


でも踵以外は全然大丈夫なんだよね。これで捨てちゃうのはあまりにもったいない。

ランニングシューズの踵修理に10数年前から愛用しているのが、「SHOE GOO」という靴補修剤だ。
前回の修理で使い切ってしまったので、新しいのを買ってきた。100g入りで1050円。
画像


この補修剤を踵に塗ることによって、シューズが復活する。

パッケージには本体の他にアイスバーが2本付属。
接着面荒し用ヤスリと、塗りたくり用バーだ。

説明書はこんな感じ。簡単そうに見えるでしょ。
画像


でもやってみるときれいに仕上げるには慣れが必要かな。

ではやってみよう。

かかとのすり減った部分にシューグーをのせる。ちょっと多いかなってぐらいのせた方が良い。
画像


アイスバーで平坦に均す。これがねとねとしてちょい難しい。コツはこだわりすぎない事だ。足りなかったら重ねてのせてもOKだ。
画像


できあがり。このまま24時間以上じっと我慢して寝かす。長時間待った方がいいらしいので、オレの場合、3日くらいは放置する事が多い。
画像


後ろから見るとこんな感じ。ちょっと分かりづらいかな。でも接地した時は明らかに違うと感じるほど復活するぞ。
画像


だけど、やはり完全に直るわけじゃないんだよね。
ランニングだと激しく接地するので、減りやすいし剥がれてきたりする。まめに修理する事が大切だ。

今回買ったパッケージは100g入りのやつだったが、以前のやつはねっとりしたロゴの156g入り(写真は革靴修理用に買った透明色)。156g入りは1400円くらい、こっちが元祖なのかな。
画像


気に入ったランニングシューズは、使えなくなるまでとことん使いつぶすべし。

この記事へのコメント

にんじゃ
2009年03月07日 22:47
私のシューズはまだまだキレイです。
トレーニングが足りません。
ちなみに去年履いていたadidasは結構したんですがすぐ膝が痛くなり、
今、愛用中のニューバランスはお得だったのに足にぴったりです。
これが具合が悪くなったら、さらにレクチャーお願い致します。

ka
2009年03月08日 16:54
古いクリアファイルみたいのを利用して、かかとの周りを囲むと形が作りやすいんだってさ。テレビでやってた。
私の靴はほぼ新品♪自転車用があれば嬉しいねぇ。(笑
ヒロ
2009年03月12日 21:49
にんじゃさん、わたしはあまりシューズにこだわりがないので、的確なアドバイスできるか自信ありません。用途を考えて選ぶ事と、足入れた時の感触を重視してます。

kaさん、TVでもやってましたか、シューグーもメジャーですね。革靴修理するときにガムテープで型取ったら大失敗した事があります。
katsukuun
2009年06月04日 22:49
とってもわかりやすかったので
参考にさせてもらいました。
ぬし
2009年06月20日 18:28
katsukuunさん、こんにちは。参考になりましたか。
先日、シューグーの部分がすべて磨り減ってしまい、また盛りました。
3ヶ月、500Kmくらいで無くなっちゃう感じですね。4回くらい盛ったら買い換えようかなと思ってます。
ヒロ
2009年06月20日 18:29
変なカキコも入っているな。
最近、この手のカキコに反応するヤツっているのかな?
ひろ
2009年09月11日 11:44
プロフ見た感想を携帯アドに送ってください。悪口は気が病むので止めておいて欲しいですjewely.jmtjd@docomo.ne.jp

この記事へのトラックバック