寺垣武さんの波動スピーカー(寺垣ミュージックトランサ)

一昨年の7月、会社でお付き合いのあるソフトウェア会社から講演を頼まれたことがある。
場所は六本木ヒルズ。200人くらいの前でのトークにはかなり緊張したもんだ。

そのソフトウェアフォーラムではオレを含めて4社が事例発表講演をしたのだが、オレらの前に基調講演として登場したのが寺垣武さんだ。

そこで紹介された寺垣さんの「波動スピーカー」なるものは、オレの今までの常識をふっ飛ばすすごいものだった。



画像

画像


http://www.interu.co.jp/UST/teragaki.html <--寺垣研究所ホームページ

詳しい原理は分からないが、今までのスピーカー、コーン紙を振動させて音を出すものとは明らかに違う。
正面でも背面でも全方向で同じようにクリアな音が聞こえるのだ。

オレには詳しい原理は分からないので詳細は以下の対談を参考にして欲しいのだが、

「振動ではなく波動で音を伝える」
「スピーカーはいかに本物に近い音を再生できるかを追求するもの」
「オーディオ業界は誤った道を歩んできた」

といった講演での言葉は今でも覚えている。

http://www.nttcom.co.jp/comzine/archive/talk/talk10/ <--寺垣さんの対談

講演を聞いたあと、このスピーカーが手に入らないものかとインターネットを探した。
当時はまだ発売されていなかったようだが、ついにTMT Japanという会社から製品化されるようだ。
製品名は「寺垣ミュージックトランサ」。波動スピーカーという名称を捨ててしまったのは残念だが、本物に近い音を再生するという意味を色濃くしたいためなのだろう。

画像

画像


http://www.tmtjapan.co.jp/index.html <--製品ホームページ

値段は2本セットで210万円。
クラシックを嗜む事も無く、食器洗いのときに80年代の洋楽を聞く程度のオレにこのスピーカーはもったいない。
しかもTTバイクすら買えないオレに手が出るはずもない。

だが、高価なJBLスピーカーを狙っているオーディオマニアの方は検討してみてはどうだろうか。

あの寺垣さんの講演を聞く限り、このスピーカーは世界的に見ても画期的なものなのではないかと思う。世間で認知されるに至っていないというのが現状ではないだろうか。

残念ながら、オレにこのスピーカーの素晴らしさを聞き分ける耳が無い。なので、こんな事を言っても何の説得力も無いだろう。
だからこそ、オーディオマニアの方に評価してもらいたい。
そして本当に画期的なものだったなら声を大にしてこのスピーカーの素晴らしさをアピールして欲しい。

将来、コーン紙を振動させるスピーカーに取って代わるような事になれば凄い事だ。

この記事へのコメント

ka
2008年07月02日 12:34
「寺垣」さんは有名な人だから知ってる。すげぇコスト度外視したプレーヤーを作った人だからね。
確かLPレコードをターンテーブルに吸着させて・・・うんぬん・・・の人。
「寺垣ミュージックトランサ」・・・従来のスピーカーとは違う次元だよって意味で「波動スピーカー」の名前をやめたのかもね。

が、「実際の音」を聞いたことが無いのでコメントしようが無い。
HP見ても具体的な数値は何も書いてないし・・・。

「俺に音を聞かせろ!」
ka
2008年07月04日 10:01
「波動スピーカー」の名前はエムズシステムって所がつかってますね。
意味合いが違うみたいですけどね、あちらはどうみても普通のスピーカー
ぬし
2008年07月04日 16:21
kaさん、寺垣さんをご存じでしたか。試聴会とかあるようですので、チャンスがあったら参加して味わってきてください。
ちゃんとチェックした訳ではありませんが、AV誌とかでは取り上げてないんですかね。音楽機器メーカーから圧力があるんじゃないかなどと勘ぐってみたくなったりして。
ka
2008年07月05日 10:23
TMTのHPではスペック総てが『近日公開』になってるんで、まだ世の中に出て無いのと違いますか?
2年前には「ラジオ技術」や「PROSOUND」で記事になってるみたいだし。
2年前ってTMTが開発に着手した時期と重なりますしね。
評価はきちんとした商品が出てからになるでしょう。
(記事の段階では試作機と思われる)
片貝孝夫
2008年07月19日 07:36
私のブログへのコメントありがとうございました!
もしみなさんで聴いてみたいということでしたら私がアレンジします。
よろしければ、参加希望者募っていただけますか。最大13人くらい入れます。寺垣根さんのご自宅に伺いますので。
ぬし
2008年07月19日 18:44
片貝さん、こんにちは。
オーディオ好きの交友関係はほとんどありませんので、せっかくのお申し出ですがご期待にそうことができません。影ながら応援させてもらいます。

この記事へのトラックバック