恐怖の浮遊物体

世間は夏休みシーズン。我が家でも負けずに夏旅行へ行ってきた。

夏、家族、子連れ、と来れば海水浴。関東近辺にも海水浴場はあるのだが、何故か遠出が好き。昨年は太平洋側だったので、今年は日本海側という安直な理由で京都府丹後半島に決めた。
この辺は関西の方の海水浴のメッカなので、関東の方から来るのは珍しいらしい。昨年の南紀白浜もそうだったが、宿の方から「なぜわざわざここまで来るのか?」という質問が浴びせられる。
いいじゃないか、好きなんだよ、夏休みの遠出が。

海水浴場は2箇所をはしご。メインは琴引浜だったのだが、天橋立観光にあわせて天橋立海水浴場にも行ってきた。

画像


写真手前に見える浜沿いが海水浴場になっているのだ。
琴引浜は波が高く海水が冷たくて厳しかったが、こっちはいいかんじ。安心できるし、子供たちも楽しそう。

写真じゃわからんが、沖にはブイを兼ねた3メートル四方くらいのフロートがあった。4箇所くらい。梯子もついていて、海水浴客が浜から離れてのんびりするのにいいかんじ。このフロートのあたりまで来ると、すっかり足はつかなくなるくらい深い。
オレはこのフロートと浜との間を泳いで行ったり来たりしていたのだが、ふと、フロート間を泳いでみたくなった。隣まで25mくらいだろうか。

画像


おー海水はやっぱり浮くねーなどと考えながらしばらく泳いでふと沖側を見ると、クラゲの大群に遭遇。

横にも目の前にもクラゲがうようよ!うげー、気持ちわりー!

画像


浜に数匹のクラゲが打ち上げられていたので気になってはいたのだが、さすがにこのコンタクトにはパニック。ファインディングニモの1シーンが頭をよぎる。刺すの、君たち?やめてちょうだい!
クラゲをかわしつつ、持てる限りの力を出して隣のフロートに到着。ああ、良かった。

その後、浜に帰ってみると、打ち上げられたクラゲで遊んでいる少年を発見。

オレ「それ、ヤバくない?刺されるんじゃないの?」
少年「これ、ミズクラゲや。刺さへんで。」

あっそ。このクラゲは刺さないのね。
でもあんな大群、気持ち悪いのには違いない。刺さないからって、体を預けようって気にはならないもんね。

この記事へのコメント

ka
2007年08月06日 21:28
もうクラゲが出てましたか、私のイメージだとクラゲはお盆過ぎって事になっとるのですが。
まあ、あまり嫌わずに・・・(笑
今度飲みに行ったらクラゲでも食いますかねぇ
ぬし
2007年08月18日 15:13
kaさん、いやもう本当に気持ち悪くて、嫌うなって言われても仲良くできそうにありません。酒のつまみも、しばらくキクラゲすらご遠慮する所存でございます。
わんだ父
2007年08月18日 23:41
あそこで海水浴ですか。いいですねぇ。
天橋立は、超有名観光地なのに周りのお店が関東ほどスレてないのが印象的でした。
素敵な夏休みを過ごしていらっしゃったんですね。
「クラゲを食べる会」今度こそ私も同席したいです。
ぬし
2007年08月25日 15:58
わんだ父さんも行ったことあるんですね、橋立。
確かに観光地なのに、駅前の駐車場が1日600円だったり、レンタサイクルが400円で1日乗り放題だったり、サービスは上々でした。丹後半島は全般的に空いていましたねえ。
飲み会はご一緒したいですが「クラゲを食べる会」はちょっとご勘弁。

この記事へのトラックバック

  • モンブラン ボールペン

    Excerpt: 恐怖の浮遊物体 StudioPineHeadプチコラム/ウェブリブログ Weblog: モンブラン ボールペン racked: 2013-11-25 00:01