StudioPineHeadプチコラム

アクセスカウンタ

zoom RSS ママチャリの後輪のタイヤ・チューブ交換

<<   作成日時 : 2015/04/13 21:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

かみさんのママチャリの後輪がパンクしました。
チューブを見てみるとかなり劣化しているようなので、交換する事にしました。

チューブでもタイヤでも、交換するとなるといったんホイールを外す必要があります。
前輪なら簡単に外れますが、後輪はすこぶる面倒くさいです。
という事で、自分の備忘録も兼ねて、後輪の脱着手順を記録しておこうと思います。

後輪を外すのが面倒くさい理由は、

@ドラムブレーキ
Aチェーン
Bドロヨケとかキャリアとか

が、後輪にくっついているからです。

<準備>
使用する工具は以下の通りです。
15mmと10mmのレンチ、プラスドライバー、ペンチ。後は、タイヤやチューブ交換にタイヤレバーが必要です。10mmレンチはふたつあった方がいいでしょう。あと、ペンチの先に写っているいる、ワイヤキャップを準備しましょう。
画像


後輪に変速ギアがついている場合は、もっとも小さいギアにチェーンをかけておきましょう。
後々、チェーンを外しやすいからです。
画像




では外していきます。

<ドラムブレーキ側を外す>

まずはドラムブレーキを外します。めんどくさいです。

ブレーキワイヤーを止めているナットを外し、ブレーキワイヤーを外します。ワイヤーの先端のキャップもペンチで外してしまいましょう。ワイヤーの先端がほつれないように、丁寧に扱ってあげましょう。
画像

画像


ドラムブレーキをフレームに固定しているナットを10mmレンチで外します。この際、裏側を止めている10mmレンチが空転してしまう場合がありますので、表裏を両方固定しましょう。
画像


ドラムブレーキがフレームから外れました。
画像


後輪軸を固定しているナットを、15mmレンチで外します。
画像


これで片側が外れました。キャリア、ドロヨケ、スタンドを外しておきます。
画像



<チェーン側を外す>

反対側も軸の固定ナットを15mmレンチで外します。
画像


外側から、キャリア、ドロヨケ、ディレイラーガード、スタンドです。外します。
画像


次に一見関係なさそうなのですが、フロントギアからチェーンを脱落させておきます。後輪からチェーンを外すためにチェーンをだるんだるんにする必要があるからです。
チェーンガードを外して、チェーンを外します。
画像

画像


後輪を引っ張って、フレームから外します。チェーンが軸にからまると思いますが、フロントギアからチェーンを脱落させておけば楽に外れるはずです。
画像


ようやく外れました。
画像


軸の内側にワッシャーがついていると思いますので、無くさないように外しておきましょう。
後輪を取り付けるときに忘れずにはめてください。
画像



<タイヤ・チューブ交換>

後輪が自由になりましたので、チューブ交換でもタイヤ交換でも自由にやってください。
画像

画像



やることをやったら、取り付けです。

<チェーン側を取り付ける>

フレームにホイールをはめる前に、チェーンを定位置に戻します。
フロントから上側に伸びているチェーンを軸にひっかけます。
画像

画像


いちばん小さいギアにチェーンをかけます。
画像


軸をフレームにはめます。反対側の軸も同時にはめます。
画像


スタンド、ディレイラーガード、ドロヨケ、キャリアの順に軸にはめ、ナットを仮止めします。
画像

画像

画像



<ドラムブレーキ側をとりつける>

スタンド、ドロヨケ、キャリアの順に軸にはめ、ナットを止めます。反対側もちゃんと止めます。
画像

画像


ドラムブレーキをフレームに取り付けます。
裏側のナットは内側と外側に違いがあるので注意しましょう。
最初はドライバーでいいですが、きつくなってきたらネジ山をなめないように、10mmレンチに変更した方がいいと思います。
画像

画像


ドラムブレーキにブレーキワイヤを取り付けます。
2箇所、穴に通す必要があるので、ワイヤの先端がほつれないように注意してください。すでにほつれてたら、少し先端をカットしてしまいましょう。
ナットの穴にワイヤを通したら、外す前に止めていたあたりまでワイヤを引っ張って(たぶんワイヤがつぶれてる)、ナットで止めます。
画像

画像


ホイールを回して振れが無いかどうか確認します。
また、後輪がブレーキに干渉していないか確認します。ブレーキに干渉していたら、ワイヤを少し緩めましょう。
画像


ホイールを回して後輪ブレーキをかけ、ブレーキの遊びが適当かどうか確認します。
遊びが多すぎたらワイヤを少し引っ張ります。この辺は慣れないと少し難しいかな。

ブレーキの調整が終わったら、ブレーキワイヤの先端にワイヤキャップを取り付けて、ペンチでかしめます(潰します)。ちょっとキャップを引っ張ってみて、外れなければ大丈夫。
画像

画像


完成です。
画像



どうですか、上手くいきましたか。

慣れないと1時間くらいはゆうにかかっちゃうかもしれませんね。

でも達成感がありませんか!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
読んだだけでお腹いっぱいになるね。
ママチャリの後輪には触らないようにしよう。
ka
2015/09/08 20:59
かける すうじをいれるなバカ死ね
とくめい
2016/09/30 08:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
ママチャリの後輪のタイヤ・チューブ交換 StudioPineHeadプチコラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる